2013年08月06日

帰国後の手続き 1


だいぶ久しぶりの更新です。


6月の終わり、オーストラリア最終日。

IMG_3898.JPG

泊まっていたシドニーセントラルYHAで夕飯を作ろうと平皿を取ろうとしたら、

グラッときて、

大量に皿を割ってしまいました

なんと10枚以上。

だってこんなん…

IMG_3892.JPG

まじトラップ(・∀・;)

上に乗ってた10枚以上の皿は粉々に砕けました。

テンパりながら、

弁償いくらくらいかかるんだろうと思い、

受付に行って事情を説明すると、

「掃いて、ゴミ箱にいれてて」

で終了。

さすがオーストラリア。

いい意味でも、悪い意味でもおおらかです。


不吉な予感を残しつつ、

あらかじめ1年オープンチケット(シドニー発成田行き、カンタス航空)を取得していたので、

とりあえず東京へ、現地時間PM9:00発のAM6:00着。

その後、成田発福岡行き(ジェットスター)の飛行機へ乗り継ぎ。

…からの福岡発宮崎行き(IBEXエアラインズ)の飛行機へ。


さすがにトータル12時間も飛行機に乗っていたので、

ぐったりです。

去年、日本を発つ前に、

もう少し航空券に詳しかったら間違いなく片道でオーストラリアに入り、

台湾経由で直接宮崎に帰ってきてたのに…

情報を知っているのと知らないのでは雲泥の差。


季節も一気に冬から夏へ変わりっていうか、

梅雨。

梅雨の存在をすっかり忘れていて、

日本に戻ってから初めて役にたった折り畳み傘。




久しぶりの日本に戸惑ってしまったこと。

人の密度


生気のない、スーツを着たサラリーマンがたくさん。


老若男女問わず、みんなスマホをいじってる光景。


自分の使っていた折り畳みケータイがガラケーと呼ばれ、あきらかに時代遅れ的な感じ。


スーパー、コンビニで店員の丁寧すぎる対応に困惑。

「ありがとうございました!」って言われたとき、どう返してたっけっと一瞬本気で悩む。

未だに「Thank you!」と言いそうになるかも。


街中に公園なんかの癒しの場が限りなく少なく感じる。


久しぶりの日本のテレビ番組、おもしろいんだけど、9割くらいは無駄な情報に感じる。

やたらNHKを見るようになったかも。




今はこの感覚もなくなってしまったけど、

とにかく帰国後はバタバタしてました。


まず、パスポートと印鑑を持って役所へ行き、

転入届けの提出。

帰国後、2週間以内に手続きを行う必要があるみたいです。

同じく、役所で国民健康保険の加入。

国民年金義務加入手続き。

ちなみに、

オーストラリア出国時、

出国スタンプが押されておらず、

慌ててその場で聞き返してみると、

「Electronic!」

って言われました。

パスポートのICチップの部分に記録されているらしいです。



あとは、AIU海外旅行保険(1年)の解約。

まだ、3ヶ月以上残っていたので、電話にて解約手続き。

これは払った保険料が残日数分返ってくるので、

帰国後、速攻解約手続きしたほうが良いです。



国際運転免許証の返却。

これは最寄りの警察署や運転免許センターに返却します。

郵送も可能。

次回の運転免許更新時でも良いってことだったけど、

もし次、国際免許を取得する際に必ず返却しなければならないので、

無くしたり、忘れたりする前にちゃっちゃと返しておいた方が良いです。


ハローワーク編に続く…
posted by たかし at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本帰国後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

えー、帰国前に毒を吐こうと思います(・∀・)


今日もシドニーは、あいにくの曇り空。

IMG_3874[1].JPG

そして水曜日。

パディスマーケットが開いているので、

お土産、大量購入してきました。

ちなみに月、火は閉まってます。



去年、ブログを書き始める時に、

何も考えず「ワーキングホリデー in  オーストラリア」なんていう、

安直なタイトルを付け、

日本ブログ村に参加してから、

「まんまやん(゚Д゚*)」

って言うことに、他の人のブログタイトルをみて気づき、

さらに反タイトル通り、

最もワーホリらしいことをしてないっていうKYさ…

やったことは語学学校行って、授業料の高さに驚愕し、

あとはファームでチョロっと働いたくらいです。




シドニーなんかの街中にいると、

環境が違うだけで、日本と変わらない生活をしてることに気づき、

電車で郊外の小さな町に行ってみたこともありました。


本当のオーストラリアに触れたかったら、

街ではなく、田舎に行くことをおすすめします。

町を歩いてる時、

バス停でバス待ちの時、

観光マップを持って迷ってる時、

気さくにオージーは話しかけてきます。

親日的って聞いてたけど、

そうではなくて、おおらかでどこの国の人にもフレンドリーで優しいんです。

まぁとりあえず中国人か聞かれるし…

逆の立場だったら絶対に中国人に話しかけるようなことはしないと思うし。



正直、シドニーで接してきた無料エージェント、旅行会社、役所の日本人は苦手です。

良い人もいましたが、、

あまりにも無愛想っていうか、

人間味がないっていうか…

あんたらロボットかよって思ったし。

田舎で育ったから、そういうところを敏感に感じ取ってしまうのかも。

そして日本人が経営してる、いわゆる日本人宿。

一回泊まっていみたけど、

ワーホリ長期滞在者どうしでテリトリーができており、

新参者は馴染みづらい雰囲気満点でした。

速攻脱出しました【o´Д`o】


あとシドニーにたくさんいる、

チャイニーズ&コリアン。

日本を出る前はそんなに意識したことなかったけど、

海外に出てから、ものすごく苦手意識が強くなったかも。

いろいろ見えてくるわけです。

同じく東京からワーホリで来ていて、ホテルのベッドメーキングをしているAさん。

当然、中国人も客としてくるわけで、

掃除に入る前に名簿でどこの国の人が部屋を使っていたか分かるそうですが、

中国人だと分かると誰も掃除をしたがらないそうです。

客だったら何をしてもいいと思ってる中国人。

そりゃーもう、ひどいことになってるらしく…

トイレなんかも大小問わず流してないのは、まだかわいいほうで、

聞いた中で一番ひどかったのは、

テレビの上に備え付けのコップが不自然に置いてあり、

その中には使用済みの近藤さんがいたそうです。

えげつなっ(;一_一)


韓国人もバックパッカーなんかで何人かと仲良くなって、

悪気はないんだろうけど、

やたらお金のことを聞いてくるんですよね。

事細かに。

自分、O型だからか、そういうのすごくめんどくさく感じました。


あとはアジア系の店でみかけるコピー商品。

日本語を使い、商売したり製品を作ってるチャイニーズ&コリアン。

著作権料、払いやがれ( ゚Д゚)jァ!!



アデレードで仲良くなったイタリア人に、

「オーストラリアにあるイタリアンレストランには絶対に行かないでくれ。

 中国人が経営してて、イタリアの味が誤解されてしまうから。

 案内するから、本場イタリアにおいで。」

って言われました。

確かに日本料理屋も中国人や韓国人が経営してるところが多いかも。

1回「いなり」食べたけど

高くてマズイっていう最悪の方程式が成り立ってました。

見たことのない、緑色のゴマも振ってあったし。



誤解のないように言っておくと、

良い人もいるんですけどね。


いよいよ明日の夜、日本に向けて帰国です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
posted by たかし at 12:06| Comment(1) | TrackBack(0) | オーストラリア 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。