2012年10月23日

本当の値段



最近、何か自分に少しでもプラスになればと、

家で夕食を作るようになりました。

今までほとんど作ったことはありません。


海外に行った際、値段を比べることができるかなと思い、

買い出しから行います。

基本的にスーパーに行きますが、

当然今まで食材など買ったことはありません。

よくてバーベキュー用の肉や、野菜などです。


今、スーパーケチケチマンになっているので、少しでも安い食材を買おうと、

チラシに目を通し、右往左往しています。


そこで気づいたのですが、ほとんどのスーパーは特売日を除き、

値段はほぼ一緒です。

しかし、

某大手薬局だけは、毎日値段が格段に安いのです。


たとえば、同じ種類のブナシメジ1袋、

スーパー100〜120円
某薬局 45円


同じ種類のもやし

スーパー45円
某薬局 8円

何が違うんだろう?

大量入荷で安い?のかな?

謎です。



とりあえず食材を買い込み、

家で調理します。

8割は肉野菜炒めですが・・・。

家にはなぜか大量の玉ねぎがあるので、

毎日使います。

毎日千切りにします。

食材を切っている自分にうぬぼれています。

気分はサンジです。

決して川越シェフではありません。

そんな彼も、祝CDデビューです。

なぜかこの動画、笑いが止まりません

おもしろいです。

若く見えますが、実は40才です。

宮崎が生んだ、名物料理人です。

温かい目で見守ってあげてください。

るんるんかれ〜らいするんるんかれ〜らいするんるん

ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


posted by たかし at 19:48| Comment(2) | 有給消化中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

オーストラリア 危険生物



国が違えば、当然環境も違うわけで、

日本ではそんなに意識することはないですが、

どんな危険生物がいるか調べてみました。

サメ、ワニ、サソリ、クラゲはもちろん、

以前、日本でも問題になった「セアカゴケグモ」、

さらに、オーストラリアで一番危険なヘビと呼ばれる、

「タイパン」。

なんと、ひと噛みで注入する毒の量は、

大人100人分の致死量に匹敵すると言われています。



そして、一番危険とされているのが「蚊」

日本では、刺されてもカユイってだけで終わってしまいますが、

オージーが一番恐れているのは「蚊」です。

何がやっかいかというと、

病原体を媒介してしまうんですね。

主に、「マラリア」、「デング熱」、「日本脳炎」などなど。

わかってたら、予防接種打ったのに〜あせあせ(飛び散る汗)


自慢じゃありませんが、自分とにかく蚊に刺されやすいです。

10人並んでいたとしたら、真っ先に刺される自信があります。


過去五年間で、蚊を媒介した病気によりオージーだけで、

約二万人もなくなっているらしいです。

自分が大ファンだった、タビロック夫妻

場所は違えど、去年マラリアで亡くなっています。

図書館で見つけたのですが、

タビロック夫妻のブログが本で出版されたみたいで、

興味のある方は、ぜひ借りてみてください。



ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
posted by たかし at 20:11| Comment(2) | 有給消化中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。