2012年11月19日

マツコデラックス再び…



オーストラリア7日目

本日、またシドニー市内にもどってきました。

最初泊まっていた「ワールドスクウェアホステル」に宿泊します。
IMG_0027.JPG


ここはまともにシャワーはでるし、

ベッドの下にセーフティボックスもあります。

南京錠を持っていれば使用できます。

部屋に入るためにはカードキーがいるし、

夜になると宿の入り口に警備員が立っています。

セキュリティー面ではかなりの安心があります。

前回と同じ部屋のカードキーをもらい、

部屋に行くと、まだマツコデラックスいるんですけどあせあせ(飛び散る汗)

しかも、二段ベッドのマツコの上の段しか空いてないしたらーっ(汗)

この人は何がしたいのか謎です。

昼間は待合室みたいなとこでずっとパソコンをいじり、

夜になるとベッドに戻りパソコンをいじり、

寝る…の繰り返しです。

外になぜかでません。

もったいないような気がするけど…




チェックインするときに、

よくわからないけど、Wi-Fiのコードをもらえたので、

今日大量にブログをupしています。


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


posted by たかし at 12:28| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町から離れ、郊外へ



オーストラリア6日目

実はどうしても今日の宿が取れず、かなり焦っていました。

土日の安宿は早めに予約しておかないと、すぐに埋まってしまいます。

残っているのは、4〜6万円もする高級ホテルのみ。

日本みたいに中間のビジネスホテル的な宿はなく、安いか高いかはっきりしている感じがあります。

「じゃらん」、「YHA」、「AGODA」等で探しましたが見つからず、郊外しか空いていません。

ネットに載っていない安宿を重いバックパックを背負って探し回るのはキツイかなと思ったし、

いい機会だからシドニーの町中から離れた郊外も見てみたいと思い、

今は市内から約20Km離れた、

ベース・ヒルというところにいます。

電車で約30分くらいのところです。

周りは住宅街と公園、ショッピングセンターがあるだけの静かな所です。

さっそくチェックインし、ショッピングセンターに向かいます。

シドニー市内にいるときは意識しませんでしたが、

何もさえぎるものがない道路を歩くと日差しが強烈です。

ただ湿度がないので汗ばむこともなく、ただ熱いだけです。

1日で日焼けにより真っ黒になってしまいました。

一応日焼け止めは塗っています。


こっちに来てから初めて、スーパーに行きました。

やはり都市部に比べ、セール品などもありかなり割安感があります。

ピーマンなどは基本的に日本の2〜3倍のでかさがあります。

そして肉厚です。見たことのない野菜もたくさんあります。

とりあえず、チキンケバブとオーストラリア名物フィッシュ&チップスを食べました。

なかなかうまいです。

実は今、財布が小銭でパンパンにふくれています。

日本みたいな接客文化はないので、店員さんもサバサバしています。

いざ小銭を使おうとすると、かなり手間取ってしまい、

後ろにも列ができてくるし、

店員さんも早くしてよ〜みたいな顔をするので札で払ってしまいます。

コインの種類を覚えて、早く使いこなせるよう努力はしているのですが…。

お気に入りのVBビール(750mlで約450円)を買い込み、

今、宿でチビチビ飲んでいます。

やはりWi-Fiは有料で、しかも時間が限られています。

というか英語が通じないのでネットに繋いでもらうことができません。

というわけで、毎日Wordに書き込んでいます。

Upできるのはいつになることやら…


明日からはまたシドニー市内に戻り、安宿に泊まる予定です。

昨日、今日は土日で公共機関が休みだと思うので、特に何かしらの手続き等はしていません。


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
posted by たかし at 12:09| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪?



オーストラリア5日目

朝からノドが痛く、微熱もあったので、

「JENTA SYDNEY」という日本人向けのフリーペーパーに載っていた

「タウンホールクリニック」に電話してみました。

もちろん日本語は通じます。

海外旅行保険の証書を持って受診してきました。

もちろんお金はかかりません。

ただ保険会社によって対応が違うので確認は必要です。

AIU保険は必要ありませんでした。

とりあえず受付で様々な情報を記入し、

医者は日本人ではないので通訳を交えて診てもらいました。

前日、前々日と何カ所か公園で蚊に刺されていたので、

もしかしてと思いましたが、ただの風邪だったみたいです。


病院は予約していきましたが、

実は受診する段階では微妙に体調が回復してきていたので、

そのまま公園へ行きました。

山中君と別れて1人になるとやはり寂しい感じはあります。

ベンチでタバコを吸っていると、

公園を管理している整備員が近づいてきました。

禁煙区域だったかなと焦っていると、笑顔で、

「Coffee?」

と言い、飲むジェスチャーしながら、

「Come on!」

と言ってきます。

最初断りましたが、何回も言ってくるのでついていくと、

止めてあったトラックからインスタントコーヒーと牛乳を取り出し、

作ってカップに注いでくれます。

さらに、チーズケーキをナイフで切って分けてくれます。

もらってばかりで悪いなと思い、自分のタバコをあげようとしましたが、

「No.no.no~」

と断られ、逆に整備員さんが持っていた、

紙巻きタバコを分けてくれました。

初めて見ましたが、自分でタバコの葉を練り、棒状にして紙に巻いて吸います。

それから地べたに座り、つたない英語で話しましたが、

なかなか伝わりません。

それでも笑顔で必死に聞き取ろうとしてくれます。

紙巻きタバコを吸っている整備員さん
IMG_0035.JPG

何度もお礼を言い、宿に戻りました。

いつの間にか風邪も治っていました。

だいぶ元気をもらいもらいましたが、

このときほど英語がしゃべれないことを悔しく思ったことはありません。

来週後半から一時、旅に出る予定ですが、

戻ってきたら語学学校に通おうかなと思います。

自分が思っていること、特に人に親切にされたときに、

まともにお礼が言えないのはかなりつらいものがありますので。



ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
posted by たかし at 10:56| Comment(2) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリアのコンビニ、テレビ事情



オーストラリア4日目

自分は別の安宿を予約していたため、移動。

山中君はメルボルンに移動するためお別れです。

別れを告げ、荷物を次の安宿に預け、とりあえずコンビニへ。


基本的に酒類は置いてありません。

とりあえず、GREEN TEAとタバコを購入。

タバコはでかでかと「SMOKER KILL」と書かれたレジ裏の戸棚に入っていました。

なんと、タバコひと箱17A$(約1400円)します。

本気でタバコはやめる方向で考えたいと思います。

しかもタバコのパッケージには、日本みたいに注意書きと、

喫煙者の肺の断面図の写真が載っています。

リアルすぎるので画像は載せません。

さらに、お茶ですが、かなり加糖されていました。

見た目お茶ですが、味はリンゴジュースに近いです。

今までオレンジジュースなども購入したことはありますが、かなり甘いです。

普通のコーラが物足りなく感じるほどです。

そしてミネラルウオーターは日本の2.3倍の値段はします。

というか、シドニーの町中だからなのか、基本的に物価は高いです。


今日宿を移動して、初めてオーストラリアのテレビを見ました。

以前、ガキ使の笑ってはいけないシリーズで、ヘイポーがココリコ田中に偉そうに、

「バラエティー番組がこんなに豊富にあるのは日本だけなんですよ。

オーストラリアとかは予算がないから、ニュース、スポーツをひたすら放送し、

外国から買った番組や映画をひたすら流すしかできないんですよ〜でへへへ〜〜わかんな〜い」

と言ってましたが、確かにその通り。

8つくらいチャンネルはありますが、

あるチャンネルは1日中クリケットの試合を流していたり、

同じ映画がヘビーローテーションで流れていたりします。

そして気づいたんですが、番組表どおりに進んでいないような気がします。

時間がずれていたりします。オージーはおおらかです。


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
posted by たかし at 10:45| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ電話契約



オーストラリア3日目

昨日の2日酔いでフラフラする中、

山中君と一緒に「トラトラ」という、

留学生やワーホリメーカーを対象としたエージェントの元へ。

「トラトラ」は手数料を取ることもなく無料で、

学校の手配、各種手続き、仕事の紹介などを代行してくれます。

店員も日本人が多いので、言語の問題はありません。

もちろん携帯電話の手続きも行ってくれ、すぐに携帯電話が使えるようになります。

また、携帯を契約すれば「トラトラ」に約10台あるパソコンが無料で使えます。

シドニーではフリーのWi-Fiを拾うのが難しいので、ありがたい存在です。

ただ、日本語入力はできないのでブログ書いたりはできません。


その後、たまたま見つけた日本にもある、「紀伊國屋書店」へ。

店員も日本人が多く、さらに小さな書店くらいの広さの一角に日本の雑誌、

書籍などかなり多く置いてあります。

値段は当然輸入品なので、割高です。

宿に戻り、山中君と夕飯を食べに行くことになりました。

主食がパンの生活をしていると、

どうしてもが食べたくなります。

そこで日本食料理屋へ。

ミスチルがBGMで流れており、お客さんも日本人が多いので

日本にいるような錯覚におちいります。

とりあえずビールを頼み、いろんな日本食を注文。

ただやっぱりここは異国の地。

厚焼き卵はかなり小さく、しかも冷たい…そしてたこ焼きは冷凍物…。

いまいちかな〜と思いつつ、黒霧島を注文。

水割りなどは選べず、問答無用でロックで出てきました。

コップ一杯約400円です。

やはり水の質(日本は軟水、オーストラリアは硬水)が違うのか、微妙な味です。

黒霧島と仕込み水をセットで海外に販売すればいいのになぁと思いました。

本来のうまさが死んでいます。

最後に、キムチチャーハンを注文。

待ちに待った「米」です。

これはうますぎました。

うますぎて、次の日もキムチチャーハンだけを食べに行ったくらいです。

3日目はこんな感じで終了。


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
posted by たかし at 10:36| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ANZ銀行開設



オーストラリア 2日目

軽く朝食を済ませ、ANZ銀行へ。

地図をたよりに何とかたどり着き、入ったはいいけど、

どうしたらいいかわからず、まごまごしていると警備員が近づいてきて、

「Japanese?」

と一言。

「YES!」

と言うと、日本語ができる中国人の元に案内され、手続き開始。

いろいろ説明を受け、

持っていたオーストラリアドルのトラベラーズチェックも全部振り込みました。

これで気持ち的に、ちょっと身軽になりました。


銀行のカードが出来上がるのは1週間後とのことで、

住所を聞かれましたが住所不定なので自分から銀行に取りに行くことにしました。


手続きが終わり、お気に入りのハイドパークをウロウロし、

気持ちよさそうだから自分もサブバックを枕に寝転がってみました。

ちょ、芝生濡れてるしあせあせ(飛び散る汗)そういえばさっき小雨ふってた。

周りの寝転がっている人をよく見ると、みんなシートひいてる…

やられた〜と思いつつ、宿の部屋に戻って「地球の歩き方」を見ていると、

「日本人ですか?」

と声をかけられました。

彼の名は山中君で、大阪から自分より3日早くワーキングホリデーにやってきたみたいです。

町中を歩いていても全然日本人とすれちがうことはなく、シドニーに来てから初日本人です。


その夜、山中君と一緒に近くのバーへ。

日本と違い、注文するときはカウンターへ行き、その都度お金を払わないといけません。

結構うまいVBビール(A$5=約400円)をお互いジョッキで3〜4杯飲みました。
IMG_0036.JPG

注文は、お互い英語が苦手なので、メニュー一覧から勘で指をさし、

「This one please!」

というしかありません。何がくるかわからないのでロシアンルーレット状態です。

野菜を焼いただけのメニューが来たりしましたが、その他のメニューは大当たりでした。

当たり前ですが、焼酎はないので山中君お気に入りのワインを注文。

結構飲みやすく、2人で1本開け、宿に帰宅。

宿は6人部屋ですが、風通しが悪く、熱気やら匂いやらがこもっています。

部屋に入った瞬間気持ち悪くなり、30分ほど夜風に吹かれ何とか就寝。

こんな感じで2日目は終了。



ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
posted by たかし at 10:29| Comment(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空港〜オーストラリア1日目



とりあえず、宮崎空港から羽田空港へ。

そのあと、成田空港へ移動。

初めて成田空港行ったけど、羽田から結構距離がありました。

そして、出国手続き。

手荷物預ける段階で、

キンチョール殺虫剤、没収されました。

国内線では大丈夫だったんだけどあせあせ(飛び散る汗)

そして、搭乗10分前、

アナウンスにて名前を呼ばれ、

「バックパックの中に、ライターが入っています。取り出してもらえますか?」

まったく入れた覚えがないので、係員の人と二人で荷物を取り出し、片っ端からさがし、

発見!!

時間もないので、あわててバックパックに荷物を詰め込み、また預けなおしました。

そして、搭乗。


入国審査カードに記入し、寝たような寝てないような微妙な感じで朝7時半にシドニーへ到着!

成田空港でバックパック背負っている人はほとんどいなかったけど、シドニー空港には結構います。

というか当たり前だけど、周り外国人ばかりです。

警備員はボブサップみたいにゴツイです。

とりあえず、シドニー市内に移動し、宿泊予定だったバックパッカーズに荷物を置き、

町中をウロウロ。

大都会だけど、かなり大きな公園があり、ゆったりした空気が流れてます。

ハイドパークという大きな公園を長い間ウロウロしていたのですが、

芝生の上にスーツを着たまま、変死体のような格好で寝るサラリーマン。

芝生の上に寝そべり、抱き合ってるカップル多数。

煙草を吸ってると、エサと勘違いして寄ってくる初めて見る鳥&ハト。
IMG_0025.JPG

日本と違って、日なたは結構暑いですが、日陰は肌寒いです。

なので、通行人を見ていると服装は様々。

タンクトップに短パンの人もいれば、厚手のジャケット着てる人もいます。

辺りがうす暗くなると、バックパッカーズへ戻り、

日本語が全く通じないので、身振り手振りでなんとかチェックイン。

部屋は6人相部屋。当然国籍も様々。

部屋に入ると、荷物はありますが、まだ誰もいません。

実は、初めてバックパッカーズに泊まるので、勝手がよくわからず…

こんなとこで眠れるのかなと思いましたが、いつのまにか爆睡。


夜中、電気は消えていますが、ゲラゲラ笑う声で目が覚め、

隣のベッドを見るとゴツイ男の人(マツコ・デラックス級)が暗い中、

パソコンいじりながら笑ってます。

朝、目が覚め、隣を見るとなんと女の人でした。貫禄ありすぎです。

そんな感じで1日目は終了です。


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


posted by たかし at 10:20| Comment(4) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。