2012年12月23日

タイ赤十字 スネークファーム



日本語の無料案内地図で面白そうだったので、

今日「スネークファーム」へ行ってきました。

タイに生息している毒ヘビに対する抗体の研究をしているみたいです。

タイだけで56種類もの毒ヘビがいるみたいです。

さらにここでは旅に必要な様々な予防接種を、

日本よりも格安でうけることもできます。

地下鉄サムヤーン駅とシーロム駅の中間にあります。


入場料は値上がりしたみたいで、

70バーツから200バーツに変わっていました。


入ってすぐ大蛇がお出迎え。

IMG_0556.JPG

これを見た瞬間の心境


「やばい!

自分ヘビが大嫌いなの忘れてたあせあせ(飛び散る汗)

世の中の全ての生き物の中で、

余裕でワースト3にランクインしてたわがく〜(落胆した顔)

タイのゆる〜い空気で、

自分の脳みそもゆるゆるになってたあせあせ(飛び散る汗)

なんで気づかなかったんだろう…」




田舎育ちなのに、

ヘビだけは大嫌いなのを忘れてました。

致命的です。

ヘビを見てもビビらない予防接種を開発してくれないかな〜

などとアホなことを考えながら、

高い入場料も払っちゃったし、

恐る恐るみて回りました。

生きた心地がしませんでした。


飛んできたハエがバチッと顔に当たっただけで、

ビクッとしてしまいました。

冷や汗タラタラです。




タイに生息するヘビの展示や、

ホルマリン漬け、

大蛇の解剖標本などがあります。



慣れてきたら生きたヘビは普通に見ることができましたが、

ホルマリン漬けや解剖されたヘビはとても直視することができず、

足早に見て回りました。



一通り見て回ったので、

そそくさと帰ろうとしたら、

ヘビのショーが始まりました。

係員が英語でヘビの説明をしていきます。

IMG_0583.JPG

デカいというか長いです。




IMG_0609.JPG

キングコブラの攻撃をかわしつつ、

ちょっかいをだしています。

度胸ありすぎです。

威嚇の「シュー、シュー」と言う音がリアルです。




ひととおりヘビの紹介が終わった後、

ニシキヘビを体に巻いての記念撮影です。

当然自分は巻いていません。


IMG_0648.JPG


IMG_0677.JPG





posted by たかし at 17:28| Comment(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

チャイナタウン



バンコクも何気にクリスマスムードがただよっていますが、

相変わらずビールのうまい日々が続いています。

「外こもり」と言われる、

引きこもりの逆バージョン。

物価の安いタイなどに長期滞在し、

特に何をするわけでもなく、

ゲームをしたり、

マンガを見てお金を使わず、

ダラダラ過ごす日本人が大勢いるみたいです。

何となく気持ちがわかるような気がします。

タイは居心地が良すぎます。

永住したいぐらいです。

お金を出して長期滞在ビザを取得したり、

滞在期限がせまったら、

一旦ラオスなどにでて、

また戻ってくるなどしているみたいです。



それはともかく、

今日、チャイナタウンにある泥棒市場とよばれる、

土日のみ開催されるらしいマーケットに行くつもりでした。

昔は窃盗品などを安く売っていたみたいです。

フア・ラムポーン駅まで行き、

バイクタクシーの運ちゃんに泥棒市場のことを聞いてみるものの、

わからないらしく、

「チャイナタウン、マーケット」

と言うと何となくわかったような感じで

連れて行ってもらいましたが…

IMG_0542.JPG

普通に露店が立ち並ぶマーケットです。

まぁいいかと思い、

入って歩いてみるとかなりの規模です。

旅行者むけではなく、

現地人むけです。

個々ではなくケースで売っていたりします。

当然ながら旅行者はいません。

と言うか、

道が細長い上に、

人が多すぎて身動きが取りづらいです。

満員電車にいるような感じです。

人間、自分が思っているように歩けないと、

物凄くストレスたまります。


IMG_0541.JPG

その小道にデカいトラックが入ってきて…

さらに小道の十字路の真ん中で露店を出しているおばちゃん…

当然どちらかが譲らいないといけないのですが、

どっちもゆずりません。

しょうがないけど、

おばちゃんが譲らざるを得ないよな〜とか思っていると、

おばちゃんキレた…

トラックを蹴り飛ばし、

タイ語か中国語で怒鳴り散らしてる…


そして、

運ちゃんもキレた…

激しい言い合いが続いています。


野次馬根性で最後まで見てましたが、

最終的に、

おばちゃんが不満たらたら道を譲ってました。

おばちゃんに勝ってほしかったけどな〜



暑さと人ごみでの身動きの取れなさで、

ぐったりしてきて、

もうギブアップと思い、

大きい通りにでてタクシーを拾い、

またまた近くのカオサンロードへ。


屋台で焼きそばを買い、

絞りたてのオレンジジュースを飲み、

生き返りました。

カオサンロードの店員はフレンドリーだし、

面白いし、

旅行者向けのお店がほとんどなので、

興味が尽きません。

おもしろいです。

もうチャイナタウンはこりごりです。



そして帰るために、

カオサンロードからフアラムポーン駅に向かおうと思い、

タクシーを拾おうとするものの、

値段を吹っかけてくるタクシーばかりあせあせ(飛び散る汗)

トゥクトゥクには遠いから嫌だと言われ、

バイクタクシーには、

「今テレビでムエタイの試合があるから駄目だ!」

と言われ、

何とかまともなタクシーを捕まえ、

駅に向かうことができました。




posted by たかし at 22:16| Comment(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。