2012年12月17日

世界遺産 アユタヤ遺跡 



世界的な貿易都市として繁栄していたアユタヤ。

ビルマ軍に徹底的に破壊され、

今では遺跡しか残っていません。

地図で見るかぎり、

結構な数の遺跡があるみたいです。



タイに来た目的の1つである、

木に埋もれた仏像を見るため、

レンタル自転車を借り、

地図を頼りにホテル近くのワット・マハータート遺跡へ。

外国人料金でちょい割高な入場料(50バーツ)を払い、

遺跡の中へ。



IMG_0413.JPG

いきなり見つけてしまいました。

仏像の頭が木に埋もれています。

注意書きで、

「仏頭より高い位置に頭を持ってこないでください」

と書いてあります。


同じ目線から写真を撮りました。

その後、

破壊された遺跡や仏像などを見て回りました。

IMG_0425.JPG

入場料以上の価値があると思います。





遺跡

IMG_0437.JPG

ロビンが大好きそうな場所です。

古代兵器が埋まっているかもしれません

IMG_0443.JPG


一通り見て回ったあと、

隣の遺跡へ。

また入場料を払い、

見て回るものの、

同じような遺跡です。

目的も果たしたし、

実は外からでも見えたりするので、

自転車でウロウロしてました。

ちなみにこういう観光名所はトイレが有料です。

門番のおばちゃんがいます。

10円にも満たない額を払いますが、

すごく損したような気分になります。

暑いので水分補給は大事ですが、

出さないようにバランスよく調整するのも大事かと…



明日からまたバンコクへ引き返します。

アユタヤは神秘的ですが、

それ以上に「人」も魅力的でした。

親切にホテルまで送ってくれる人もいたし、

目が合っただけで、

微笑み返してくれる人が何人もいました。

バンコクは大都会になってしまい、

そのようなことはなかったですが、

ここは古き良きタイが感じられました。




posted by たかし at 21:30| Comment(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生まれて初めてのゲテモノ屋



昨日、

ホテルチェックイン時に、

「今日、近くの公園で大規模なお祭りがあるから絶対に行った方がいいよ。」

と言われていたので、

祭りが始まる17時くらいにホテルを出発。

相変わらず歩行者にとっては歩きづらいです。

交通量がかなり多く、

横断歩道もないためタイミングで渡るしかありません。



公園に近づくにつれ、

出店が立ち並び段々にぎやかになっていきます。

公園に入ると物凄い人だかりです。

旅行者は僅かしかおらず、

地元のタイ人ばかりです。

IMG_0393.JPG

生まれて初めて見ましたが、

ゲテモノ系を扱っている屋台がちらほら…

タガメ、イナゴの炒め物などなど…

他にもたくさんの種類があったけど、

とても直視できず、

チラ見して足早に通り過ぎました。



極めつけは、

タライにいっぱい入った、

これから炒めるであろう、

死んだカエル…がく〜(落胆した顔)


これを見た瞬間、

本気で吐きそうになりました。

今でも微妙にトラウマです。



気を取り直して、

屋台で健全な物を買い食いしながら、

露店を散策。



I Phone などのケータイ本体が格安で売ってあったので気になり、

電源を入れて触らしてもらいました。

ドットが荒く、

反応も鈍いです。

かなり強めにタッチしないと反応しません。

あきらかに偽物だったのでスルー。



タイ式輪投げ

IMG_0401.JPG



タイ式ビンゴゲーム

IMG_0402.JPG

穴を開けていくのではなく、

ビールの栓を置いていきます。




IMG_0399.JPG

この手裏剣ほしかったけど、

明らかに空港で没収されそうなので、

我慢。


最後は花火が気持ち程度あがっていました。

未だに何のお祭りなのかは不明です。


posted by たかし at 18:09| Comment(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。