2012年12月18日

アユタヤ⇒バンコクへ




だいぶ名残惜しかったけど、

ホテルをチェックアウトし、

アユタヤからバンコクへ向かいます。


川を渡り、

国鉄で帰ろうと考えていましたが、

発車時間が1〜2時間ほど遅れたりすることが多いみたいなので、

ロットゥと呼ばれる、

乗りあい小型バス(トヨタ ハイエース)で帰ることにしました。



バンコク(フアラムポーン駅)からアユタヤへ行く場合は、

始発からの出発なので、

遅れることはほとんどないみたいですが、

逆にアユタヤから終点バンコク(フアラムポーン駅)に行く場合、

国をまたいで電車が入ってきたりするみたいなので、

遅れてしまうことが多いそうです。



ホテルの人にロットゥ乗り場を聞き、

移動。


朝食は食べたけど、

屋台の炭で焼ける鶏肉や、

揚げパンの匂いに心を奪われそうになりながらも、

お金を払い、

バンに乗り込みます。

120バーツ(360円)でした。

基本的に1つのバンが満員にならないと出発しないみたいです。


かなりきれいな車内でクーラーも効いていて快適でしたが、

運ちゃんが恐ろしいほど飛ばします。


渋滞もなく、

飛ばしに飛ばして、

あっという間にバンコク市内へ到着。

車を降りたら電車で目的のホテルへ向かいます。




posted by たかし at 19:08| Comment(3) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。