2013年01月09日

デンジャラスな湯沸し棒



これ、買いました。

IMG_0819.JPG

日本人にはあまりなじみのない、

湯沸し棒(電熱棒)です。


タイ語なので、

名前は不明。


コンセントを差し込み、

ぐるぐるの方を水に差し込むとお湯が沸くという、

いたってシンプルな道具です。



基本的に安いホテルには湯沸し器がないので、

湯沸し棒があると、

コーヒー飲めたり、

カップ麺が食べれたりします。

IMG_0820.JPG

いままでそれとなく探してたけど、

やっとアソーク駅近くの古い電器屋(雑貨屋?)で見つけました。


値切り交渉をして、

250バーツ(約750円)で買ったけど、

相場が分からないので、

安いのか、高いのかは分かりません。

タイの電圧は220Vもあるので、

感電しないよう気を付けたいと思います。




その後、

アソーク駅隣りの、

プロンポン駅周辺をウロウロしてました。


さすがに多数の日本人が在住してるだけあって、

日本人向けのお店が多数。


なんとなく気づいてたけど、

マンネリというか、

分かりやすく言うと、

バンコクに飽きてきているので、

どこに移動しようか、

古本屋で「地球の歩き方」を物色。


日本の本ばかりが並び、

BGMも日本の曲だと、

完全に日本にいる錯覚に陥ります。


店を出た瞬間に、

タイに来ていることを思い出すくらいです。



荷物を増やしたくないので、

基本的に買い物はしないのですが、

百均(輸入品なので割高)や、

フジスーパー(ほぼ日本製のものばかり)で必要なものを買い足し。

IMG_0864[1].JPG

キンチョーの蚊取り線香や、

塗る虫よけ、

「味の素」のブラックコーヒーなどなど。

ブラックなのに、

かなり甘いっていう謎。

そして、意外と「味の素」がコーヒーを出してる不思議。

屋台でもコーヒーはポピュラーで、

安く、

うまく、

たっぷりのコーヒーを飲むことはできますが、

かなり甘いです。

日本の「微糖」が飲みたい、

今日この頃です。


そして、

飲み物系を買うと必ずストローが付いてきます。

もちろんビールでも。

タイ語わからないから、

断れないです。

右上のは「クノール」のカップお粥です。

小腹がすいたとき、

湯沸し棒を使って食べることができるようになりました。


こっちは毎朝食べてる、屋台の「お粥」

IMG_0850.JPG

ネギ、生姜、謎の肉、タイの調味料が入っていて、絶品です。

ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


ラベル:プロンポン
posted by たかし at 19:47| Comment(3) | タイ 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。