2013年01月19日

バンコク タクシー事情




基本的にバンコクのタクシーは嫌いです。

できるだけ乗らないようにしています。



白タクはもちろんぼったくりなので論外ですが、

屋根の上に大きく「TAXI METER」と表示されているタクシーの場合、



初乗り2kmまで35バーツ(約105円)、

以降440mごとに2バーツ(約6円)ずつ上がっていきます。

渋滞で停車中も、時間料金1分で2バーツ増えていきます。



まともなタクシーに乗れればですけどね。



道が分からなかったり、

距離が遠かったら乗車拒否は当たり前。

旅行者と分かったらメーターを回さず、

法外な値段で交渉しようとしてきたり、

メーターを改造していて、

驚くほど速く料金が上がって行ったり。


まともなタクシーでも、

わざと遠回りして運賃を稼ごうとしたり様々です。

真面目な人もいるけど、

今まで乗った中で半分は悪徳ドライバーでしたからね。

そして極めつけはタイの有名な渋滞。

10分くらいで着きそうな所が30分くらいかかったり。

なので基本は電車を使います。




昨日チェンマイからドンムアン空港に到着し、

近くの駅に行くため、

タクシー乗り場へ。

空港では乗車受付の人に行き先を告げ、

チケットに行き先を書いてもらい、

タクシーを指定してもらうのですが、

めんどくさいことに白タクでしたからね。


案の定メーターはついておらず、

最初いくらか聞いたら80バーツ(約240円)だったので乗り込み、

駅に到着。

80バーツ渡そうとすると、

「NO,NO、800バーツ(約2400円)!」

ってとぼけた顔で言いやがりましたからね。


10倍に跳ね上がってるし、

タイの物価からするとありえない料金です。

移動で疲れてるのにめんどくせ〜とか思いながら、

「NO!」

「800バーツ!」

「NO!」

の繰り返し。


「俺、ツーリストポリス行くわ!」

的なことを言うと、

しぶしぶ、

「OK、80バーツ」

と。


車内に運転手の顔写真やら名前が貼ってあったら、

それを写真に撮るふりをするだけで抑制効果があるみたいです。

車両ナンバーや、

実際に撮った写真を警察に持って行けばどうにかなるのかも。


白タクや客待ちしてるタクシーは、

ぼってくるので乗らない方が良いです。

もしかしたらメータータクシーがあるのは、

タイではバンコクだけかもしれません。


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


posted by たかし at 17:56| Comment(0) | タイ 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。