2013年01月25日

ノンカイ ナーガの火の玉



最近タイ料理ばかり食べてて体質が変わってきたのか、

蚊がたくさんいるところに行っても、

全く刺されなくなりました。


ちなみにタイ人はほとんど蚊に刺されることはないみたいです。

蚊と悪徳タクシードライバーが狙っているのは観光客ばかりみたいです。


日本食はバンコクならどこでも食べれるけど、

日本で食べる値段とほとんど変わらないか、

少し安いくらいなので最近は全く食べていません。


ちなみに吉野家は日本で食べるより若干高かったです。

さすがにここはタイなので、

注文してから10分後にやってくるっていうプレミア付き。




明日の夜、

ラオスとの国境の町、

ノンカイ(ノーンカーイ)に向けて出発します。


着き次第、

ラオスに向かう予定でしたが、

タイに滞在できる日数にも余裕はあるし(空路入国、ノービザの場合は30日)、

よく考えたらあわてて国境を超える必要はなく、

2日ほどノンカイの町を見て回ろうと思います。



この町はメコン河に接しているのですが、

1年に1度だけ、

水面から火の玉が出てきて、

空高く昇っていくみたいです。


「ナーガの火の玉」と呼ばれるこの現象は結構有名らしく、

多くの観光客が訪れるらしいです。

その現象は10月の満月の日に起こるみたいなので、

見ることはできないですけどね。


この超常現象というか怪奇現象は未だに解明されていないみたいで、

謎だらけです。


地元のタイ人が水中から火の玉を発射してるんじゃないかっていう、

うわさはありますけどね(笑)

できれば解明されない方が夢があって楽しそう。


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



ラベル:ノンカイ
posted by たかし at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。