2013年02月10日

医者と無職 ハロン湾クルーズ



今日はいたるところで、

「Happy New Year!!」

と声をかけられます。

本日ベトナムは旧正月です。

日本でいう元旦にあたるので、

ほとんどのお店が閉まっており、

「食べる場所」を探すのに必死です(笑)

最後の手段、

コンビニもハノイにはないみたいです。



大晦日にあたる昨日は「ハロン湾クルーズ」に参加してきました。

朝8時、

ホテルに迎えのミニバスがきて、

そこからハロン湾へ片道4時間です。

ガイドみたいな人もいたけど、

当然英語です。

ガイドの人がノリノリで、

1人1人に話しかけてきます。

ちょ、景色みたいんだけど…

田んぼにいる水牛とか。



さらに、

「前から順に自己紹介していきましょう!!」

的なことを言いだしたし…

当然英語。

ほとんどの人が1人や2人で参加してて、

微妙な空気。

そういうの、

日本人はすごい苦手なんだけど。



ま、なんだかんだで港に到着。



こういうツアーは一人で参加しても、

他の国の人とすぐ仲良くなれます。

マレーシアやポルトガルの人と仲良くなり、

片言の英語でいろいろ話してました。


そして船へ。

IMG_1558.JPG

船内に景色の見える、

6人掛けのテーブルとイスがあります。

来た順に奥から詰めて座っていきます。

そして景色を眺めながら昼食。



隣りに韓国の学生みたいな2人組がきて、

前はお金もちのブルネイ人の3人家族。

韓国人だと思ってた学生は日本人でした。


こういうところで日本人と一緒になると、

逆に何を話していいか分からなくなります。


「学生?」

って聞くと、

「2人とも医者で、休暇取ってやってきたんですよ。」

と。


い、医者か。

すげーレア。


俺、無職。

逆にレア。


しかも2人とも自分より年上だったし。



ブルネイ人のお父さんが、

「うちの息子も医者を目指してるんだよ。」

と。



か、囲まれた…

医者と、

将来医者になるであろう20才くらいのブルネイの青年に。

き、気まずい…

ていうかブルネイてどこ??



この飯食ってる時に違和感というか、

文化の違いを目撃しました。

ブルネイでは貝殻やエビの殻は皿に置かず、

テーブルに直に置くみたいです。

食べ終わる頃には散乱してました(笑)

あと片付け大変そう(笑)

食事の後、

自前のナイフとリンゴを取り出し、

細かく切って食べるお父さん。

ブルネイ人謎だらけ。

って言うかブルネイてどこ(笑)





昼飯を食べ終わり、

展望デッキへ。

一応冬だし、

海上だしで結構寒いです。




さらに小型のボートに乗り換えてのクルーズもありました。

IMG_1631.JPG





ベトナムの紙幣にも載ってる岩

IMG_1597.JPG




海上で生活してる人々

IMG_1615.JPG




鍾乳洞探検

IMG_1657.JPG




それにしてもみんな立派なカメラ持ってます。

俺なんて一張羅のデジカメ、

いったん帰国した時に、

日本に忘れてきたからね。

ブログの画像は全てi Podです。

フラッシュが付いてないから、

明るい所しか写せない。





帰りも4時間バスに揺られ、

夜8時、

ホテルへ到着。

大晦日なので、

いろんなところで花火が上がったり、

イベントやってたけど、

移動の疲れが大きくて速攻爆睡しました。


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


ラベル:ハロン湾
posted by たかし at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。