2013年03月12日

真夜中どころかペナンに着くまでが罰ゲーム 



本日、

ペナンへ移動しました。

KLからペナンまで約5時間程。

以前シンガポールからクアラルンプールへ移動する時は色々ありましたが…


その時の記事はこちら


クアラルンプールにいる時は、

ずっとカプセルホテルに泊まっていて、

静かな環境で、

夜は熟睡の毎日を送ってました。


今日は移動だし、

昨夜は早めに就寝。



マレーシア国内の移動で楽勝だなって思ってました。


が、



夜中の3時、

珍しく酔っ払い5人組がチェックイン。

ゲラゲラ笑いながら騒いでる声で目が覚め、

朝方まで治まらず…



結局、寝不足のまま宿をチェックアウトし、

バスステーションへ。


予約していたKKKL社の窓口へ。

他にも20社くらいのバス会社があるけどKKKL社だけ開いておらず。


時間ギリギリでやっと窓口がオープン。

予約レシートを見せると、

他の会社の窓口に行くように言われる…


そして謎の会社のバス会社でチケットを発行してもらい、

バス乗り場へダッシュ!


運転手にチケットを見せると、

「このチケットじゃ乗れないよ!」

と冷たくあしらわれ…


は????

とか思ってると、

宮川大輔そっくりの、

謎のバス会社の職員がきて乗れと。


意味がわからん????

自分のチケットだけ色が違うし。


遅れること30分。

満員になったからか出発。

乗り心地はイマイチあせあせ(飛び散る汗)



途中何カ所かで停まり、

降りる人がいたり、

乗る人がいたり…


さらにマレー語で行ってるから分からなかったけど、

停車するたびに、

クアラルンプールとかジョホールバルとか聴かれたけど。



このバス、

本当にペナンに行くんだろうかっていう不安だけが大きくなっていくし…



3時間後くらいから、

もうどこにでも行ってくれって開き直る(-。-)y-゜゜゜

寝不足で頭痛はするし、

足の、

ものすごく臭い匂いが充満してるし。

密室でのこの匂いはホントテロ!

息できないわ、頭痛いやら…


約5時間後、

大きなバスステーションに到着。

この時点で、

ここがどこかすらわかってない自分。


インフォメーションでここはどこ??っていう間抜けな質問をし、

「バターワース」

って言われ、

一瞬、

違うところに来ちゃったって思うものの、

「ペナンならフェリーで20分だよ!」

って言われ、

ひと安心。


新たな町に行くときは、

あらかじめ宿への交通手段や道順を下調べして行くんだけど、

ペナン島から海を挟んだ、

隣町に来ちゃったみたいです。


予定じゃこんなはずじゃなかったんだけど…

とりあえずフェリーに乗り込みます。

この時点で頭痛がひどかったんで、

写真は撮ってません。




20分後、

ペナン島へ到着し、

バスで宿の近くまで移動。




ネットでKKKL社は評判がいいって聞いてて、

今まで何回か乗ったけど、

まともに何の問題もなく乗れたことはないです。

指定席制だけど、

今まで指定した席に座れたことはないです、。

さらにダブルブッキングだったり、

予約していた番号の席すらなかったり…

違うバス乗り場にいつの間にか変更になってたり、

荷物は預けられるけど、

なぜか預けられなかったり…

当然、冷房がキンキンに効いてて、

運転も荒いです。

本当に評判がいいのか謎(^_^;)


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



posted by たかし at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マレーシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。