2013年05月14日

オーストラリア 節約術 2



普段の食料品の買い出しで、質重視なら、

「Woolwooth」か「Coles」が間違いないと思いますが、

シドニー市内在住で値段重視なら、

チャイナタウンにある、

Paddy`s Markets(パディーズマーケット)がおすすめです。
IMG_3237.JPG

このマーケットだけはシドニーにいながらアジアの雰囲気満点です。

バンコク、ウィークエンドマーケットの縮小版のような感じで、

衣類から小物まで何でも安く買うことができます。

オーストラリア土産も安く売ってあるので、

旅行者も多いです。

さらに建物の奥には生鮮食品も販売してあり、

かなり安く購入することもできます。

IMG_3216.JPG

たまに傷んでる野菜等もあるので、

目利きが必要。

あとスリも多発してるみたいなので注意。

営業日時  毎週水曜〜日曜日 (9:00~17:00)

リンク


入口は別になるけど、

この建物の2階にはTHAI KEE IGA S/MARKET(泰記超市)という、

アジアの食材を扱うスーパーもあります。

ここで特価の日本製醤油をゲットしました。



醤油を手に入れてから、

英語は放置気味で、

さらに料理熱が加速気味…(―_―)!!

IMG_3218.JPG

やっぱり舌になじんだ調味料で作る料理は旨いです。

箸も買えばあるんだけど、

バッパーには箸がないので、

フォークとスプーンで炒め物を作ります。

ラーメンも当然フォークで食べてます。

IMG_3220.JPG




オーストラリアのスーパーの良いところは、

野菜、果物などは日本みたいにセットで売られているのではなく、

ばら売りで使う分だけ買えるので、冷蔵庫で腐らせることもありません。

そのかわり、

値段表示がkgで○○$表示なので、

自分は慣れるまで結構時間がかかりました(^_^;)

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


posted by たかし at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

白昼堂々…



シドニー市内でですが、

運がいいのか悪いのか、

2日連続で万引き犯の犯行現場&逃走劇を目撃しました。


最初はスーパーで、

次の日は衣料品店。

なんでこんなにしっかり目撃したかというと、

日本と違って、こそこそ万引きするのではなく、

犯人は堂々と商品を大量に持ち、

セキュリティーゲートをくぐる。


当然アラームがなる。


店員&いかつい警備員がダッシュで犯人を追いかける。


犯人の足が速すぎて振り切られる。



犯人の勝利!!



店員は気が動転してしどろもどろ…

警備員はごついのに、足は遅い…


なんのための警備員??(・・;)

市内はとにかくどこにでも防犯カメラがついてるので、

犯人もすぐに捕まるとは思うけど…


一番情けなかったのは、

目の前で繰り広げられた警視庁24時に、

若干チビリそうになっていた日本人1人…


俺!


犯人でもないのに、

結構ドキドキして見てました。


日本の常識が通じないのが海外。

自分の身と貴重品を守るのは自分自身。

あらためて実感させられました。

慣れてきたころが一番危険なので、

もう一度気を引き締めていこうと思います。


ラベル:万引き
posted by たかし at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。