2012年12月26日

別室で取り調べ!!



フライト予定

バンコク ⇒ 台北空港で乗り継ぎ ⇒ 宮崎空港


今日は色々ハプニングがおこりました。

とりあえず朝6時、

スワンナパーム国際空港(バンコク)へ。

早めにチェックインして、

朝食を食べたり、

免税店でお土産を買おうと目論んでいましたが…


手荷物検査でサブバックを開け、

中のパソコンを取り出し、

カゴに乗せようとするものの、


カギがあかないあせあせ(飛び散る汗)


ダイアル式の南京錠です。

暗証番号はあってるし、

このタイミングで壊れたらしい…


係員と一緒にカギをいじってみるものの開かず…

結局そのまま通っていいよと言われ、

何とか通過。



日本は真冬なので、

実はすぐ上着が着れるよう、

上着類を全部サブバックに入れてあります。

開かないと上着が着れません。



宮崎に降り立って、

半袖はきつすぎるので、

だいぶ焦りぎみで、

通りすがりの係員にカギを破壊して、

バックが開けられるようにジェスチャーで伝えようとするものの、

「運び屋」と間違われたらしく、

厳しい顔つきで、

そそくさと立ち去っていきました。



免税店で上着を買えばいいんだと思いつき、

店を回ってみるものの、

ここは南国、

半袖しかなく、

椅子に座って必死に考えてみました。



そういえば前You Tubeで、

「カギがかかっててもバックを開けられる方法」

を見たことがあるのを思い出し、

公の場ではできないので、

トイレの個室で実践してみました。

新しく買いなおしたバックなので固いものの、

なんとか開けることに成功!

と同時にカギが、

「バキッ」

という音と共に壊れ、

外れた。

何とか一安心です。

気が付くと搭乗開始時間。

朝食を食べることも、

買い物をすることもできませんでした


カギはもったいないけど、

凍える心配はなくなりました。

今まで貴重品を守ってくれていたカギが、

まさかここで牙をむいてくるとは思わなかったです。



後半へ続く




posted by たかし at 20:21| Comment(0) | タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。