2013年01月29日

高熱がでた in ノーンカーイ



ノーンカーイに着いてから、

何となく体調が悪く、

熱っぽいような、

体がだるいような感じが続いてました。


ノーンカーイは少し肌寒いし、

風邪でも引いたかなと思い、

宿でずっと寝てました。



昨日目が覚めて、

熱を測れないけど、

間違いなく高熱があり、

フラフラするので、

これはマズイと思い、

フロントで薬局の場所を聞き、

出かけました。



今年に入ってから蚊に刺された記憶はないけど、

もしデング熱だった場合、

バファリンを飲むと悪化するらしいので、

飲んでません。



500バーツあれば大丈夫かなと思い、

英語の通じない薬局で身振り手振りで、

熱があることを伝えると、

薬を出してくれました。

IMG_1309[1].JPG

タイレノール???


そして電卓で15バーツ(約45円)払えと言ってきました。


安っ!!


逆に大丈夫??と思ったけど、

医療技術は日本より進んでるらしいので、

信じて飲んでみました。


1回2錠飲み、

ひたすら寝るのみ。


そして今日の朝、

熱がウソのように下がり、

昨日まともに飯食ってないので、

体はだるいものの、

治ってました。




今日ラオスへ向かう予定だったけど、

念のため先延ばしにしました。

一応安静にしておこうと思います。



ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



posted by たかし at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。