2013年02月05日

Wi-Fi電波を求めカフェ通い



ビエンチャンンは3日もあれば十分見て回れます。

なので本当にやることがありません。

カフェに通うか、

夕日を見にメコン川に行くかぐらいです。

IMG_1416.JPG

昨日、Wi-Fi無料の宿に移動したけど、

繋がりません。

電波は「非常に強い」状態なのですが、

サーバー異常がでます。

ゲストハウスの人に言っても、

対処の仕方が分からないか、

めんどくさがって、

リセットしようとしません。

っていうか、

ビール飲んで、

酔っぱらって横になってます。


唯一つながる、

フロント前は従業員が大音量でラオスミュージック流して踊ってるので、

集中してパソコンに向かうことができません。


というわけで、

日本人の経営してる、

カフェに通い詰めてます。


無糖のコーヒーばかり飲んでて、

胃はもたれ気味。

容器に入った大量のシロップには、

アリの死骸が浮きまくってるので、

入れる勇気がないです。



それにしても退屈すぎるので、

ラオス、ルアンパバーンに向かうか、

ベトナム、ハノイにさっさと行ってしまおうと目論んでいます。


バス移動…

う〜ん…

外務省の渡航情報読んでたら、

舗装されてない道も走るので、

毎年必ず横転事故が起こるらしいし、

なんなら山賊も出るって書いてある…


今の時代、

山賊が出るのか…

海賊なら聞いたことあるけど…




ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



ラベル:カフェ
posted by たかし at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ラオス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。