2013年02月06日

長居は無用、ビエンチャン



ヒマです。

本気でやることがないです。


というわけで、

ベトナム、ハノイ行きの航空券をゲットすべく、

HISへ。



HISは主要都市ならどこにでもあるので便利です。

日本語が通じるってとても楽。



とりあえず料金を確認し、

ATMへ。

ビエンチャンはANZ銀行(オーストラリア、ニュージーランド銀行)の支店があり、

町中にATMも設置されています。


いつもは新生銀行の国際キャッシュカードを使うけど、

残高照会も兼ねて、

ANZ銀行から引き落とし。

細かい引き落とし金額設定ができないので、

200万キップ(日本円で2万円とちょい)を降ろし、

支払い。


5万キップ札で出てくるので、

サイフがパンパン。

ラオスの通貨キップは小銭というか、

硬貨がありません。

それにキップは、

ラオス国外では外貨に両替することができないので、

国内であらかじめ外貨に両替しておくか、

きれいに使いきる必要があります。




HISでもネット環境が悪いのか、

発券に時間がかかるって言われたので、

夕方取りにいきます。


バスでハノイへ行く選択もあるけど、

基本的にバス嫌いなのと、

悪路を24時間走るのはちょっと…

いろいろ悪いうわさも聞くし…


飛行機なら1時間で到着。

安全第一主義のへたれバックパッカーでした。

明日はいよいよベトナム!


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


posted by たかし at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ラオス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。