2013年03月08日

英語、マレー語が混じったチャット



約1週間ほど前、

マレーシア人の友達にFacebookを始めてみたらって言われ、

訳もわからずスタートしてみました。

早くも放置気味ですが…

放置っていうか、

実名なんでいきなり親戚に見つかり、

「オーストラリアにいるんじゃないの??」

っていう変な空気になったんで、

開くのがめんどくさくなっただけです(^_^;)

使い方も未だによくわかっておらず、

写真投稿とチャットぐらいはできるようになりました。



そのマレーシア人とチャットしてる時は、

脳みそ稼働率200%超えてます。

ショートして煙でそうなくらい(笑)


なぜなら英語とマレー語交じりの言葉で攻めてきます。

さらに省略英語??っていうのか、

you が U だったりあせあせ(飛び散る汗)


チャットってメールと違ってリアルタイムなんで、

早く返信しなきゃっていう変なプレッシャーがあり、

こっちはi-Podで英語の文章を日本語に翻訳するアプリ&

日本語を英語に変換するアプリを準備して、

いざ翻訳しても、

「何もみつかりませんでした!」

て出たり…


冷静に考えたらわかる言葉が多いけど、

リアルタイムなんで軽くパニックです(笑)



似てる英語とマレー語

Taxi

Teksi

Bag      

Beg

doctor

doktor

telephone   

talipon

bus       

bas

name      

nama

January

Januari


などなど、他多数。



ちなみに、

バリ島で通じていた、

Terima kasih (トゥリマ カシ)   ありがとう

Sama-sama (サマサマ)      どういたしまして

は通じます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村



posted by たかし at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。