2013年04月21日

ソンクラーン当日 シーロム通り



屋台で買った防水グッズと、

自前の防水パックに少しの現金と、

カメラを詰め込み、

宿を出発。


屋台もソンクラーン一色。

大量の水鉄砲と、

水で溶かして相手になすりつけるが売ってあります。

IMG_3018[1].JPG


正直、

お祭り騒ぎで、

何となく水鉄砲で水を掛け合うっていうイメージしかなく、

この時点では完全になめてた…



シーロム通りに付くと、

とにかく大量の人が狂ったように水鉄砲を乱射してる(^_^;)

IMG_2962[1].JPG


IMG_2939[1].JPG


水鉄砲を構えながら、

水を掛けられたら、かけ返すっていう、

典型的な遠慮がち日本人スタイルで歩道を歩いてると

屋台のおっさんからいきなりバケツで、

頭から大量の氷水をかけられた!!!







…ぷっつん(;一_一)!!!





そっからは無差別に攻撃開始!!!

顔や首には泥を塗られ真っ白。

全身ずぶ濡れ。





IMG_2969[1].JPG

よく見たら消防車が人の群れに放水してる(笑)

IMG_2960[1].JPG



もうメチャクチャ(笑)

気を抜くと、上からも飛んできます。

IMG_2953[1].JPG


タイではビールの販売時間が決められてるけど、

さすがに正月は関係ないみたいで、

昼間からビールが飲めます。


片手にビール、

もう片方に銃を持ち、

ひたすら歩行者天国になってる道路を練り歩きます。


タイでいろんな観光名所を巡るより、

ソンクラーンに参加して、

単純に水を掛け合うのが一番楽しいかも。

IMG_2959[1].JPG


全身ずぶ濡れになり、

日なたで乾かして、

またずぶ濡れになるのを繰り返し、

気が付けば8時間くらい過ぎてる…


さすがに暗くなってから水を掛けられると寒く感じるので、

宿へ帰還。


この正月3日間は、

シーロム通りやカオサン通り以外でも、

どこでも水を掛けられます。

宿から1歩外にでれば戦場です(ー_ー)!!

特に欧米人、ちびっ子は、

空気を読まずに容赦なく水をかけてくるので、

わが身を盾にしてでも、

カメラやケータイは死守しないといけません(笑)




IMG_3023[1].JPG


次の日、

20数年ぶりに、

青っぱなが出ました。




posted by たかし at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ 3 ソンクラーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。