2012年09月23日

唯一の海外旅行国 韓国

オーストラリアへのワーキングホリデーについて進展がないので、ワタクシが唯一、海外旅行した国「韓国」について書きたいと思います。

去年の年末、正月休みを利用して韓国に行こうと考え、パスポートを持っていなかったので10年用のパスポートを申請し、ツアーでなく往復の航空チケットだけ購入し、初めての海外旅行に行きました。


羽田空港〜金浦空港まで
まず、人生初の機内食を食べ、入国カードを「地球の歩き方」を見ながら記入し、到着。
到着後の流れがよくわからないので、人の流れにそって進むと入国審査ゲートに長蛇の列が・・・。30分以上たってやっと自分の番。ものすごく緊張した割に、スムーズでひと安心。


金浦空港から「明胴」まで
地下鉄にほとんど乗ったことがないので、「地球の歩き方」とにらめっこしながら、必死にアナウンスを聞いていました。ツアーにすればよかったとかなり後悔していました。すると、親切な韓国の人が、乗り換え駅や道のりを親切に教えてくれたのです。日本に留学したことがあるらしく、ペラペラでした。異国の地では神様に見えます。


明胴のコンビニ
夜8時くらいにやっと予約していたホテルに到着しました(じゃらんで予約)。
疲れてぐったりしていたので、出歩くのは明日にして、弁当でも買ってこようと思い近くのセブンイレブンへ。
中に入ると、一人の店員がカウンターにお茶を置き、椅子に座りながら飲んでいるではありませんか。あいさつもなく、妙な違和感を覚えつつ、弁当とビールを手にレジへ。
なんと電子レンジがなく、温められることもなく、レジ袋の中へ。あわれビールは店員の手からすべり落ち、カウンターに叩き付けられ、店員は特に悪びれることもなく、むしろめんどくさそうに袋につめておりました。ホテルに帰ってから、ビールを開けると、案の定暴発し、冷たいままの激辛弁当(買う時は知らなかった)を食べ、眠りにつきました。

みなさん、日本のコンビニは神の領域です。最高です。

続きはまた明日。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



posted by たかし at 15:45| Comment(0) | 初めての海外 韓国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。