2013年01月25日

ノンカイ ナーガの火の玉



最近タイ料理ばかり食べてて体質が変わってきたのか、

蚊がたくさんいるところに行っても、

全く刺されなくなりました。


ちなみにタイ人はほとんど蚊に刺されることはないみたいです。

蚊と悪徳タクシードライバーが狙っているのは観光客ばかりみたいです。


日本食はバンコクならどこでも食べれるけど、

日本で食べる値段とほとんど変わらないか、

少し安いくらいなので最近は全く食べていません。


ちなみに吉野家は日本で食べるより若干高かったです。

さすがにここはタイなので、

注文してから10分後にやってくるっていうプレミア付き。




明日の夜、

ラオスとの国境の町、

ノンカイ(ノーンカーイ)に向けて出発します。


着き次第、

ラオスに向かう予定でしたが、

タイに滞在できる日数にも余裕はあるし(空路入国、ノービザの場合は30日)、

よく考えたらあわてて国境を超える必要はなく、

2日ほどノンカイの町を見て回ろうと思います。



この町はメコン河に接しているのですが、

1年に1度だけ、

水面から火の玉が出てきて、

空高く昇っていくみたいです。


「ナーガの火の玉」と呼ばれるこの現象は結構有名らしく、

多くの観光客が訪れるらしいです。

その現象は10月の満月の日に起こるみたいなので、

見ることはできないですけどね。


この超常現象というか怪奇現象は未だに解明されていないみたいで、

謎だらけです。


地元のタイ人が水中から火の玉を発射してるんじゃないかっていう、

うわさはありますけどね(笑)

できれば解明されない方が夢があって楽しそう。


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



ラベル:ノンカイ
posted by たかし at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

原始時代の島?? YAP島



そろそろ動きだそうと重い腰を上げ、

いろいろ調べているのですが、

おもしろそうな島を見つけました。


ミクロネシアヤップ島です。

場所はグアムの左下。

あまりメジャーではないのか、

情報がかなり少ないです。

JCBやHISに行って情報をもらおうと思ったけど、

皆無でした。


唯一見つけたのは、

ヤップ観光局のサイト


基本使われるのはアメリカドルらしいのですが、

結構でかい石貨(石のお金)も流通しているらしいです。

はじめ人間ゴン(ギャートルズ??)の世界です。





治安がいいこと、

物価が高いこと、

グアムからの飛行機しか出ていないということがわかりました。



というわけで、

グアムを目指すべくアジアを北上していきます。


まずは日本より治安が良いのではないかといわれる、

ラオスへいきます。



寝台列車でバンコク フアラムポーン駅から、

ラオスとの国境の町ノンカーイまで行きます。

所要時間12時間と30分。

26日のPM8:00出発。






1番豪華な1等客室のチケットを取りました。

料金は1117バーツ(3000円くらい)

人生初の寝台列車、

そして人生初の陸路国境越えです。

感覚がよくわからないし、

何かと不安です。


ただJCBの人がノリノリで「何とかなると思います!」と言っていたので、

何とかなると思います。



そして、

「自分も昔はバックパック背負って旅を・・・・・」

と話だし、

長くなりそうだったので脱出!



必要最低限の情報は必要だけど、

全てを聞いてしまうと面白みがなくなるので、

余計な情報は聞かないようにしています。


ちなみにチケットはHISで入手しました。


ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
posted by たかし at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ 2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。