2013年02月27日

タクシーで国境を超えちゃった話



なかなか情報がなかったんですが、

ジョホーバルからシンガポールへ行く方法をネットで探していて、

見つけたのが、

バスで行く、

電車で行く、

タクシーで行く




タクシー(゜.゜)???


おもろしろそう(笑)

高そうだけど、

何事も経験だなってことで、

国境越え専門のタクシーが待つロータリーへ。

ここからバスも出てるけど目もくれず、

タクシーに乗り込みました。

まず出入国カードを記入。



バスだと出国、入国の時に荷物を持って降りないといけないけど、

タクシーだと降りる必要がありません。

運転手にパスポートとカードを渡し、

自分は助手席で待ってるだけ。

唯一やったのは、

本人確認でチラッと係員の方を見ただけです。


バスだとイミグレにものすごい行列ができるって聞いてたけど、

タクシーだとあっという間に通過できます。



楽勝、楽勝と思ってたら、

税関でタクシーを止められ、

別室に連れていかれました。



タバコ持ち込みは一箱ではなく、

一本から税がかかるらしく、

さらに持ってた荷物、

全部検査されました


時間をお金で買ったはずが、

ここで時間を食うって言うハプニング。


ちなみにタバコは1箱もってたけど、

なぜか免除に。



なんとかシンガポールに入国でき、

電車を乗り継いで、

チャイナタウンへ。


ドミトリーを予約してたけど、

3泊で1万円です。

シンガポールは物価が激高ですあせあせ(飛び散る汗)

アゴダでいろんなホテル検索したけど、

目が飛び出るような値段のホテルもありました。


さらに印象として、

東京に似てるような感じがあります。

IMG_2106.JPG

スーツ着てる人は多いし、

歩くスピードは早いし、

他人に無関心な感じ。


IMG_2105.JPG

宿の前の道路に黄色い提灯がぶら下がってたんで、

たどっていくと、

IMG_2108.JPG

顔がありました。



さらに宿の目の前にある、

スリ・アリアマン寺院です。

IMG_2127.JPG

シンガポールで最も古い歴史を持つヒンドゥー教寺院みたいです。

日本語での解説書きもありました。


シンガポールは物価が高いので、

見るもの見て、早めに脱出する計画を立ててます。


おまけ

IMG_2142.JPG

チャイナタウンの片隅で、中国式将棋??に没頭する人々。

ランキングに参加しています。
下のバナーを押してもらえるとポイントが入ります。
励みになりますので、1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



posted by たかし at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。