2013年06月25日

日本帰国前の手続き


昨日、アデレードからシドニーへ移動しました。

IMG_3780.JPG

シドニーは昨日、今日と天気が悪いです。

IMG_3812.JPG


帰国する前に行ったこと

1.帰国届け提出(日本総領事館)

在留届けを紙ベースで提出していたので、

帰国届けも紙ベースで提出。

現時点ではネットで在留届けを提出していれば、

帰国届もネットで提出できるみたいです。

紙をもらい、

「帰国後の住所は日本とだけ書いてもらえればいいです。」

って言われ、

結構適当やなと思い、

「日本」って書いて別の窓口に提出したら、

「いやいや、ちゃんとした住所書いてもらわないと!!」

って普通に怒られました。

意思の疎通頼むぜよ(-∀-`; )

あと馬鹿正直に、

在留届け提出時にオーストラリアでの住所を書いてないって言うと、

「は!?常識でしょ(-`ェ´-怒)」みたいに言われたし。

ワーホリしてる人で一定の住所持ってる人ってごく一部だと思うけど。

久しぶりに感じた、日本のお役所仕事(´-ω-`;)ゞ

なんとなく日本の感覚を思い出した瞬間でした。



2.銀行口座クローズ

ANZ銀行を使用していたので、

ANZ銀行支店へ。

Pitt streetにある店舗は日本語が通じるところがあるので、

そこへ直行。

開設の時と違い、あっと言う間に終了。



3.携帯電話解約(OPTUS回線)

「トラトラ」で契約していたので、

メールを送り、解約手続き終了。

本体プレゼントプランで、

6ヶ月以上契約していたので、返却に行く必要はなし。

サムソンケータイ使いずらいから、要らないけどね(・∀・;)

アップルがんばれ!!



4.1年オープン航空券の手続き

フライト予定が今年11月予定だったので、

変更手続き。

今月27日にしました。

電話の英語での変更に自信がないんで、

シドニーに着いて速攻、カンタス航空のカウンターへ。

HISにもらったEチケットに変更料1万円かかるって書いてあったので、

100$用意し、変更してもらうも、

「195$です」って言われたし。

約2万円!!

倍かかってますやん(´д`ι)

どういうことですの???



5.お土産まとめ買い

これはまだ買い込んでませんが、

パディースマーケットで買い込む予定です。

普通の土産物屋で買うより、

半額から3分の1の値段で買えます。



あとは親しい人にあいさつくらいで、

とりあえずやることはこれぐらいかと思います。

ルームシェアしてる人は部屋を引き払ったり、

仕事してる人は辞める手続きなんかがあるかと。


日本に帰ってからも転入手続きや保険、年金などやることいっぱいです。

また後日書こうと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
posted by たかし at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

日本のことを知らなさすぎて恥をかいた話



リアルタイムも怪しい中国人の元でセカセカ銭を稼いでます。

IMG_3694.JPG


オーストラリアは、

移民、留学、ワーホリ、旅行、出稼ぎ等で、

本当に様々な国の人がいます。


ドミトリーなんかで相部屋になって話してると、

自分の国はこういう所が観光名所で、

こういう食べ物がおいしくて、

最低〇週間は滞在したい方が良い、

こういうルートで回ると良い、

〇〇(都市名)は治安が悪いから行かない方が良い、

などなど、

当たり前かもしれないけど、

自分の国のことは観光について詳しいのはもちろん、

自国の政治についても本当に詳しいのです(・_・;)


自分が日本について聞かれたとき、

英語が苦手っていうのもあったんだけど、

初めは、SUSHI、KYOTO、TOKYOぐらいしか言えなかったんですよね。

本当に自分が情けなくなるやら、

自分にあきれるやら(-_-メ)

さらに日本の政治についてどう思うか、

中国、韓国についてどう思うか聞かれて、

全く答えられず…

逆に、

あるドイツ人に四国巡礼の旅話を聞いて、

そういうのあるんだって初めて知り、

あるマレーシア人に京都の景観はすばらしいと聞き、

行ったことないなと思い、

あるフランス人に沖縄の海は世界一きれいって言われ、

時期外れの那覇市内にしか行ったことないや

って感じで、本当に情けない思いをしております(・_・;)

海外にでるまで、いかにカッペ井の中の蛙だったことか。


だいぶ前だけど、

ドミトリーで一緒になった、あるイタリア人が、

「これイタリアのお菓子とアーモンドティー」って、

毎日のように御馳走してくれ、

もらいっぱなしで悪いなと思い、

たまたま持っていた、

インスタントのイタリアンコーヒーをあげるっていう凡ミスを犯し…

それでもすごく喜んでくれて、

さらに大量のお菓子をくれたり…

あとでイタリアンだったことに気づき、

こんなに気配りのできない人間だったのかと、

これはリアルにへこんだかも…

たまに同じ年の人もいたけど、

本当に考えがしっかりしていました。

この時、本当に大人になろうと心に誓ったし、

このころから日本について若干ではあるけど、

知識を詰め込み始めました、

実際に行ってみるのが一番いいんですけどね。

あと世界大戦絡みのことや、

アメリカについてどう思うかなんかもよく聞かれます。


長期で海外に行くのなら、

本当に自分の国のことを勉強してから行った方が良いかと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


posted by たかし at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。